ワイドナショーで松本さんと茂木さんついに直接対決へ!?



ワイドナショーで松本人志さんと茂木健一郎さんの直接対決が話題になっています。ワイドナショーで松本さんは茂木さんの「お笑い批判」に対して逆に「お笑いセンスがない」と銃弾。そんな松本さんと茂木さんがついにワイドナショーで直接対決へ!?

スポンサードリンク

ワイドナショーで松本さんと茂木さんが何故直接対決なの?

そもそも、松本さんと茂木さんが揉めている原因は、
なんでも茂木さんが、
「芸人終わっている」
と発言されたことがきっかけです。

茂木さんは2月25日のツイッターで、
米国と比較して
「日本のお笑い芸人たちは、
上下関係や空気を読んだ笑いに終止し、
権力者に批評の目を向けた笑いは皆無。
後者が支配する地上波テレビはオワコン」
と批判されています。

3月1日には
「日本の『お笑い芸人』のメジャーだとか、
大物とか言われてる人たちは、
国際水準のコメディアンとはかけ離れてるし、
本当に『終わっている』」
と更にツイートしました。

<スポンサードリンク>

ワイドナショーでの松本さんのコメントは?

当然この記事が番組で取り上げられ、
コメントを求められた松本さん。

松本さんは
「全然腹が立たなかったんですよ。
茂木さんが全然面白くないから。
笑いのセンスが全くないから、
この人に言われても刺さらねえぜって感じ。
ムカッとも全然来ない」
とコメントしました。

これを見た時、
松ちゃん切れてるやん!
と思いました。

見ていた皆さんはどう思われましたか?

<スポンサードリンク>

でまだ続きがあり、
「風刺とか、下から上の人たちになんか言う…
笑いの取り方としてはいちばん安易ですごい簡単なこと。
誰でもできるんですけど、
日本のコメディアンはあまりやらないだけ」
とお笑い界のルール的なことも解説していました。

同番組にコメンテーターとして出演していた
華丸大吉の大吉さんも、
日本の芸人としての考え方を
以下のコメントで説明されています。

「そうおっしゃるのも分かりますけど、
政治を風刺するお笑いの限界も何となく分かってるから。
やったってそんなに大した笑いをとれない。
例えば安倍総理でとれた笑いの量と降りかかるリスク考えたら、
全く釣り合ってない。
そういうことを考えて僕は芸人をやってるんですよ」

この他にも、
爆笑問題の太田光さんや、
ウーマンラッシュアワーの村本さんら含め、
多数の芸人からの反論が相次いでいるそうですよ。

脳科学者の茂木さんが
芸人のことを語るのはどうかと・・・

<スポンサードリンク>

ワイドナショーで松本さんと茂木さんの直接対決の結末は?

松本さんはそもそも直接対決なんて意味がない
と発言されそうですね。

松本さんの切り出しは前回発言の
「茂木さんが全然面白くないから、
笑いのセンスが全くないから、
この人に言われても『刺さらねぇぜー』って感じ」
と話してたくらいですし・・・

<スポンサードリンク>

一方の茂木さんは、
テレビが面白くないという意味の発言で、
芸人批判の意味はなくもっと頑張って欲しいなど、
弁解論で話しそうですね。

それを聞いた松本さんの不機嫌さも
想像できますね。

結局のところ
「何が言いたかったの?これって対決?」
とオチがつきそうな・・・

この回はエレカシの宮本さんや、
乙武さん、AKBの指原さんも出演されるので、
皆さんで必死にオチをつけてくれるでしょう(笑)

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
ツタヤ
チケットキャンプ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする