侍ジャパン プレミア12の雪辱へいざ出陣!


侍ジャパンが今日今日28日、
ヤフオクDで CPBL選抜チャイニーズ・タイペイ
と壮行試合をします。

スポンサードリンク

3月7日からの
2017 WORLD BASEBALL CLASSIC
に向け強化試合は今日を含め4試合。
プレミア12(2015年)での準決勝敗退の雪辱へ。

この記事では侍ジャパンのあれこれを
記事にしています。

雪辱へいざ出陣

出陣式では監督、コーチ、選手が集結し、
その場に居合わせたファンの前で小久保監督は、

「私もプレミア12で悔しい思いが残っている。
それを晴らせるのはこの大会。
必ず世界一を取ってファンの皆様にご報告いたします。」

と宣言しました。
またこの場では過去大会でチームが敗れたシーンなどを集めた、
”モチベーションビデオ”を上映し、
選手たちも気持ちを奮い立たせていました。

侍の意地を見せてくれ!

キーマンはこの選手だ

侍ジャパンの小久保監督がプルペンキーマンとして、
中日ドラゴンズの岡田投手をキーマンに指名しました。

中継ぎ左腕の起用については、
「何でもあり。
彼が一番ブルペンに長くいる投手になると思います。」
と話されていて、プルペンでスタンバイする投手の筆頭にあげています。

侍の左投手は3人。
そのうち松井(楽天)はクローザ、宮西(日ハム)はワンポイント。
岡田は先発経験もあり、ロングリリーフから最後を締める役割もこなせる。
そんな岡田は、
昨年の強化試合からWBCのボールは全然気にしていないようで、
監督の絶大な信頼を得ているとのこと。

今日の先発は

今日の先発は則本投手。
この試合では「意思疎通」をテーマに挙げて、
戦うとのこと。

「自分だけでできることはやってきた。
あとは捕手とのコミュニケーション、
野手の人たちとの連携をしっかり取りたい。」

と力を込めてコメントされています。
期待できますね。

今日の侍打線、爆発を期待?

前回の25日のソフトバンク戦では4打数無安打に終わった
1番DHの山田選手。

「状態を上げるしかない。」
と言葉少なく福岡入りしました。

小久保監督の打線構想は、
3番坂本 を不動とした構想だそうです。

因みに昨年11月の強化試合から販売開始した、
侍グッズの売り上げが代表選手の中でも1位の売り上げ。

こういったことも結果に現れるのでしょうかね。

今日の予想オーダ

1番 山田 二
2番 菊池 三
3番 坂本 遊
4番 筒香 左
5番 中田 一
6番 鈴木 右
7番 松田 指
8番 大野 捕
9番 秋山 中
投手 則本

最後に

3番坂本に期待しますが、
4番筒香の一発が見たい!

他の記事はこちらから

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
ツタヤ
チケットキャンプ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする