侍ジャパン Fs中島選手辞退で最後のラスト侍はCTCuから選出!?



この記事では昨日発表された侍ジャパン27人に続き、
最後の1人を勝手に予想した内容を記事に纏めてみました。
Fsでショートの中島選手が辞退した今、
ラスト侍はあの選手に・・・

27人の侍達

昨日発表された27人の選手は以下の選手になります。
投手
選手名     所属チーム
平野 佳寿     オリックス・バファローズ
増井 浩俊   北海道日本ハムファイターズ
牧田 和久   埼玉西武ライオンズ
宮西 尚生   北海道日本ハムファイターズ
石川 歩    千葉ロッテマリーンズ
秋吉 亮    東京ヤクルトスワローズ
菅野 智之   読売ジャイアンツ
則本 昂大   東北楽天ゴールデンイーグルス
岡田 俊哉   中日ドラゴンズ
千賀 滉大   福岡ソフトバンクホークス
藤浪 晋太郎  阪神タイガース
大谷 翔平   北海道日本ハムファイターズ
松井 裕樹   東北楽天ゴールデンイーグルス

捕手
選手名     所属チーム
嶋 基宏    東北楽天ゴールデンイーグルス
大野 奨太   北海道日本ハムファイターズ
小林 誠司   読売ジャイアンツ

内野手
選手名     所属チーム
松田 宣浩   福岡ソフトバンクホークス
坂本 勇人   読売ジャイアンツ
中田 翔    北海道日本ハムファイターズ
菊池 涼介   広島東洋カープ
山田 哲人   東京ヤクルトスワローズ

外野手
選手名     所属チーム
青木 宣親   ヒューストン・アストロズ
内川 聖一   福岡ソフトバンクホークス
平田 良介   中日ドラゴンズ
秋山 翔吾   埼玉西武ライオンズ
筒香 嘉智   横浜DeNAベイスターズ
鈴木 誠也   広島東洋カープ

辞退の原因は?

今回招集予定の中島選手は自主トレ中にどうやら、
右手首を痛められたとのことです。
中島選手といえば印象に残っているのが、
昨年の日本シリーズでは、とにかく相手投手に沢山
投球させていたのが印象的です。
2ストライクを取られてからの粘りは脅威的なもので、
ボール球は見送り、ファウルを続けてといった、
粘り強く打席にたつ選手です。
そんな中島選手は、第5戦から第6戦にかけ
「7打席連続出塁」を果たされました。
残念ながらMVPではないですが・・・

ラスト選出はだれ?

招集辞退された中島選手は内野手になりますので、
ラスト侍は当然内野手が選出されることになりますね。
現在候補にあがっているのが、
田中 広輔   広島東洋カープ(C)
前田 大和   阪神タイガース(T)
川崎 宗則  シカゴ・カブス(Cu)
の3名とのことです。

3選手の特徴など

田中選手は昨年はセリーグで唯一人全イニング出場され
昨年のクライマックスシリーズでは、
打率.833(12打数10安打)の好成績で大一番に強い選手の印象があります。

大和(前田 大和)選手は、内野/外野を守れる選手で、
守備力の高さでは当時の阪神監督-星野監督から、
「チームで一番守備がうまい選手」といわしめたこともあります。

川崎選手は、メジャー挑戦を続け、いつも元気印な印象があります。
ソフトバンク時代はショートを守っていて、
バットスピードは早くミート力も高かったですね。
いつでも全力疾走の印象があり本当に元気な選手ですね。

最後に

この3選手を小久保監督はどう見ているかですが、
今の所「田中選手」を選出すると予想しています。
短期決戦ですし、ショートの代役としては、
田中選手が一歩リードしていると思います。
皆様はどうですか?
近日中に発表されるので楽しみですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
ツタヤ
チケットキャンプ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする