シシドカフカのドSはキャラではなかった!?その私生活とは。11/20 しゃべくり007


シシドカフカのドSはキャラではなかった!?

シシドカフカさんですが、これまで演じてきた役を含め、ドSキャラが定着していますよね。

シシドカフカさん自身も、「私の役回りなんだと思っています。」とドSキャラはまんざらでもないようですが、ほんとにドSなのか気になりますよね。

あとはシシドカフカさんの私生活も気になりましたので、調べてみました!

スポンサードリンク

シシドカフカのドSはキャラではなかった!?

11月20日に放送される「しゃべくり007」でシシドカフカさんがドSドークを全開に番組を盛り上げた様です!

シシドカフカさんといえば、最近超ロングヘアをショートにしましたよね。

トークでは、ドラマーならではの癖として、

いろいろなものを叩きたくなってしまうというと話します。

「自分のお腹でも叩く場所によって音が違う」

ということから、

ネプチューン名倉を寝かせて叩いてみたりこれだけでもドSではないでしょうか。

企画名は「イマノ・カフカ007」。

シシドさんは、朝ドラ「ひよっこ」でドSキャラが炸裂していました!

菜々緒の強力なライバル出現ということで話題にもなりましたね。

シシド・カフカさんの女優デビュー作「ファーストクラス」でもそうなんですが、

気が強く、ズバズバとものを言う“ドSキャラ”は健在でした。

本人はこんなことが続いたこともあって、

「もう私の役回りなんだろうなというところで

『ありがとうございます』

という感じです」

と笑いながら感謝しています。

シシドカフカさん曰く、

「自分自身にはドS」

でも

「他人にはドM」

だそうですが、

これだけドSキャラがしっくりくる人もあまりいないので、

シシドさんはキャラではなく、

「生粋のドS」

決定でいいんじゃないでしょうか(笑)

<スポンサードリンク>

シシドカフカの私生活とは

ドラムボーカルというスタイルを確立させたシシドカフカさん。

今や音楽シーンに欠かせない存在となったシシドさんですが、先日のSONGSでのMIYAVIさんとのセッションは見応えがありました!

というか、ほんとかっこいいですね。お似合いです!

こんなミュージシャンオーラ全開のシシドさんですが、普段は、買い物や友だちといる時は基本的にノーメイク。

「前髪をなくせばみんな気づかない」(笑)と、自信満々で出歩いています。:

シシドさんが私生活だけではなく、あまりメイクをしないということはご存知でしたか?

これにはしっかりとした理由があります。

シシドさんはこんなコメントを残しています。

「足もスカートをはいて見せた方が細くなるっていうじゃないですか? で、私、“顔緊”ってあると思ってるんですよ。だからメイクをしなくても見られる顔でいられるように、メイクしないで街を歩いた方が良いんじゃないかと思って、顔に緊張感を」

顔に緊張?これは「がんきん」と理解します。

とはいえ、あまり“顔緊”がしっくりきていないですが、

常に人前に出て、「見られている」からこその表現なんでしょう。

顔に緊張感=“顔緊”を意識していても、シシドさんのオーラは半端ないので、

絶対「シシドさんだ!」と分かっているはずですよ。

わかっていても、声を掛けると怒られそうだから、

みんな「見てみぬ振り」をしているんでしょう(笑)

<スポンサードリンク>

シシドカフカ苦難の歴史

シシドカフカさんですが、メキシコ生まれで、小学校までは日本で過ごしていました。

5歳の時からバイオリンを習い、キリスト教系の学校に通い、クワイヤ(聖歌隊)で歌ったりとお嬢様の生活をしていました。

そんななか、バイオリンは歌からドラムに切り替わったエピソードがあります。

小学校4年生(10歳)の時にお姉さんと一緒に見ていた音楽番組。

ある出演バンドが1曲演奏する中で、ドラマーが映らなかったことにときめました。

テレビに出ても映らない。それでいて、音楽の基盤を作っているドラマー。

この絶妙な存在感が決めてとなりました。

因みに、バイオリンは約7年間続けましたが、電子オルガンもかじりましたが、すぐ飽きてしまいました。

シシドさんが実際にドラムと向き合ったのは14歳の時。

両親に頼み込んでサイレントドラムを買ってもらえたんです。

このことで、ドラムのトレーナーとして、人気ジャズ・バンドのプロドラマー

ダニエル・ピピ・ピアソラ

に週に1回ドラムを教えてもらうようになりました。

アルゼンチンのブエノスアイレスに移住してから2年後に帰国。

高校時代からバンド活動を始め、

大学時代には最高8バンドを掛け持ちしていた時期も。

19歳の時にガールズバンドTHE NEWS(ザ・ニュース)の3代目ドラマーとして加入したことでプロドラマーとして活動を開始。

この時から、長身と抜群のルックスを武器にモデル活動も開始しています。

2005年(20歳)の時にハイロウズのドラマー・大島賢治さん、UVERworldプロデューサーの平出悟さんの開いたロック・ボーカリストのオーディションに、友達の付き添いで来ていたが「君も歌ってみない?」と言われて歌ったところ合格したんです!

しかし、そんなに話はうまく進まず、デビューを目指して精力的にライブを行いますが、

デビューは決まらない日々を過ごします。

当時は、飲食店でアルバイトをしながらデビューを目指す生活を5年間ほどしていました。

※ボーカルなので、ドラムを叩かずにハンドマイクで歌っています

ここで方向転換したことが幸いしたのですが、

ハイロウズのドラマー・大島賢治さんとUVERworldプロデューサーの平出悟さんから

「せっかくドラムを叩けるんだから、歌いながらやりなよ」

とアドバイスを受け、実際に試したところ

「これで私は大丈夫だ。いける」と、すごくしっくりしていることを実感。

ここからはとんとん拍子で、現在のスタイルが噂になって、

2012年5月16日、インペリアルレコードから

『デイドリームライダー』でようやく配信デビュー!

2012年09月19日に1stシングル

『愛する覚悟』では

27歳にして念願のメジャーデビュー。

ブレイクのきっかけとなった、

『プリッツ』のCMでCMデビューと沈んでいた期間のうさを晴らすように、

一気にスターダムの道を走っていきます。

一時は諦めかけたこともあるそうです。

「いい、いい」と言われて5年間芽が出ず、アルバイトの日々。

ここでも音楽を辞めなかったことで、

「自分にドS」

という表現もしっくりきますよね。

すごい根性です。

<スポンサードリンク>

まとめ


この記事では、シシドカフカさんのドSキャラや私生活について紹介させて頂きました。

メジャーデビューまでの道のりや苦悩についても紹介できたかと。

デビューは27歳の頃と決して早いとはいえないですね。

因みになのですが、過去には、青木裕子さん、パンタさん、ダイアモンド☆ユカイさんなどのサポートドラマーも経験しています。

今後も今の感じで活動していくんでしょうけど、大物アーティストとのセッションが楽しみです!

布袋さんとか一緒にやってほしいなと思っています。

あと、11/20に出演するしゃべくり007では、

髪型がショートカットになったこと以外にも、

過去と今とで変化したことあるというシシドさんの様々なことを比べていく企画も。

「音楽」に関しては、今は昭和歌謡が好きとのことで、

しゃべくりメンバーと「昭和歌謡イントロクイズ」を行いますので、オンエアが楽しみですね。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
ツタヤ
チケットキャンプ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする