必見!タイガーマスクWは斬新でお面白い!


<スポンサードリンク>
この記事はタイガーマスクW、
タイガーマスクについての、
あれこれを記事にしています。
2016年10月2日未明(1日深夜)から
テレビ朝日で放送されている、
タイガーマスクW(タイガーマスクダブル)
このタイガーマスクのキャッチコピーは、
「最強の虎は 俺かお前か」
光のタイガーと闇のタイガー
2人を待ち受ける戦いとは・・・

タイガーマスクWとは

スポンサードリンク

この物語は

「光のタイガー」「闇のタイガー」
の2人のタイガーマスクが登場。
・光のタイガー=タイガーマスク
        東 ナオト(あずま ナオト)
・闇のタイガー=タイガー・ザ・ダーク
        藤井 タクマ(ふじい タクマ)
リングではライバルですが、目的は
「虎の穴をつぶす」
ことで共通の目的があります。
2人のタイガーは、過去に友人同士という設定。
2人が別々の道(プロレス)を進み、
覆面レスラーとなってから、
お互いの正体は知らないまま戦います。
過去の漫画では、
初代タイガーマスクが虎の穴を潰し、
タイガーマスク二世は初代の意思を受け継ぎ、
他の団体からの刺客と戦うといったストーリ。
で今回は虎の穴が復活しており、
プロレス界を牛耳ることを阻止するために、
戦うことが大きなコンセプトになっています。
主人公のナオトは
初代タイガーマスクの戦友である
初老とのトレーニングでレスラーとして生まれ変わり、
タイガーマスクとしてリングに復帰。
もう一人のタクマは
「虎の穴」に入り地獄の特訓を受け、
タイガー・ザ・ダークとしてリングに復帰。
ここで「虎の穴」って(笑)
と思うかもしれませんが、
本当に存在することはプロレス界の神様
カールゴッチ氏からも発言があったと言われています。

初代タイガーマスクと虎の穴

漫画ではない初代タイガーマスク
佐山聡さんはメキシコ遠征でカールゴッチ氏から、
「ティグレ・エンマスカラド」と名付けられ、
これは偶然にもスペイン語で
「仮面の虎」という意味になっていたとか。
カールゴッチ氏も出身の「虎の穴」
メキシコ・シティから150キロ人里離れた場所に
あってここに入ったレスラーは一定期間、
ただただ肉体強化の訓練を強制され、
人社会から隔離されていたようです。
現在も存在するのか不明ですが・・・
<スポンサードリンク>

タイガーマスクWの斬新さはこれ

2人のタイガーマスクが出てくるのは凄く斬新
と思います。
それに今までのタイガーマスクは孤児院への仕送りや、
その意思を引継ぎつつ守るために戦う設定ですが、
今回も守るキーワードはあるものの、
倒すことが全面にでていて面白いので、
まだ見ていない方は見てみてください。

最後に

この記事を書いていてタイガーマスクの事を、
もっと書きたいと思いました!
漫画ではなく実在した(している)
歴代のタイガーマスクについても、
記事にしたいと思います。
お楽しみに!
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
ツタヤ
チケットキャンプ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする