バスケットボールと親父 ~番外編~


今日はバスケットボールの話ではなく、
番外編として「THE MODS」というバンドについて、
書きたいと思います。

この記事はTHE MODSのあれこれを記事にしています。

THE MODSはご存知ですか?

THE MODS(ザ・モッズ)というバンドは博多出身のバンドで、
博多では有名な「照和」(しょうわ)というライブハウス出身のバンドです。
今年でデビュー35周年を迎えられます。
デビューは81年になります。
有名な曲は「激しい雨が」という曲がありますが、
「Two Punks」という曲は色々なアーティストにカバーされている名曲もあります。
メンバーは4人構成で、ボーカル&ギター・ギター&ボーカル、ベース&ボーカル、
ドラム&ボーカルの構成です。
ドラムについては2007年にメンバーが脱退しその後サポートで加入していたメンバーが、
2009年に正式メンバーとして参加されています。

デビュー35周年

で、なぜ番外編で記事をと思いますが、
今日はデビュー35周年のライブが日比谷野外音楽堂で行われました。
このライブを迎えるにあたっては、色々ありました。
リードボーカル&ギターの「もりやん」こと「森山達也」さんの体調悪化により、
4月から5月の一部公演、7月から8月の公演が全て中止になりました。
本来のスケジュールではこの日比谷のライブがツアーファイナルとなる予定でしたが、
その前のライブが中止となっていましたので、最後の最後まで公演されるのか不安でしたが、
中止されることはなく公演されて本当に良かったです!
いよいよライブ開始の時間になり、「モッズ」コールの嵐の中、
モッズのメンバーが登場してきました。最後に「もりやん」登場!
「お帰り、もりやん!」の声援の嵐に私もさすがにうるっときました。。。

ライブの思い出

そして一曲目「Counter Action」からはじまりました・・・
私は昔ロックバンドを組んでいまして、
その時モッズのコピーバンドをしていました。
※その前はBOOWYのコピーをやっていました。
氷室さんの記事はまた別機会に記載したいと思います。
で私も「もりやん」にあこがれた一人で、
ボーカル&ギターを担当していました。
うまいボーカルではなかったですが、
好きなアーテイストの音楽を精一杯やっていました。
メンバーと一緒にMODSが身に着けていた衣装を作ったり、キーネックレス等、
真似していきがっていたことが懐かしいです(笑)
そんなこんなでモッズのコピーバンドとして、何度かライブをしていましたが、
メンバーと相談しオリジナル曲を作ってライブしょう!ということになりましたので、
コピーバンドとしてラストライブをやりました。その時に、私のつたないMCのおかげ?
かはわかりませんが、ライブ終了後音楽スタジオのスタッフの方から
「解散するの?」と声を掛けて頂き、「オリジナル作成のためライブ活動は休止します」
とお話ししたところ、オリジナル作成後の活動としてのライブハウスを紹介頂き、
短い期間でしたが本気で活動できたことも思い出しライブを楽しみました。
No Music,No Life THE MODS最高!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
ツタヤ
チケットキャンプ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする