フリーダム淡路島2017のアーティスト見逃していませんか?


Freedom_AWAJI_2017

音楽フェスで人気のフリーダム(FREEDOM)aozora2017淡路島が開催!フリーダム淡路島2017に出演するアーティストのチェックは済んでいますか?開催間近のフリーダム淡路島2017の概要と出演するアーティス情報をピックアップ!是非ご覧くださいませ!

<スポンサードリンク>
スポンサードリンク

フリーダム淡路島2017について

音楽フェスティバル

FREEDOM aozora 2017 淡路島

が開催しますね。

このフェスは MINMI が立ち上げたフェスで、

今年は2017年7月29日(土)30日(日)の
2DAYSで開催なんですよ!

このフリーダム淡路島2017のフェス情報はこちらになります!

↓ ↓ ↓ ↓

フリーダム淡路島のフェス情報

FREEDOM aozora 2017 淡路島

日程:2017年7月29日(土)30日(日)雨天決行/荒天中止

会場:淡路島 国営明石海峡公園芝生広場

アクセス:

https://www.google.co.jp/maps/place/%E6%98%8E%E7%9F%B3%E6%B5%B7%E5%B3%A1%E5%85%AC%E5%9C%92/@34.574288,135.025406,14z/data=!4m2!3m1!1s0x600082b4e578b14d:0x13956a023fce75e5?hl=ja

フリーダム淡路島2017のアーティスト情報

怒涛の2日間のフェスを盛り上げるアーティストはこの面子!

ジャンルを超え、それぞれの音楽を、それぞれ目いっぱいやる
アーティストばかりですよ。

それでは各日程ごとに紹介します!

<スポンサードリンク>

淡路島公演 7/29(土)

MINMI / RED SPIDER / SKY-HI / THE RAMPAGE from EXILE TRIBE / AK-69 / Def Tech /

モン吉 / KENTY GROSS / MOROHA / APOLLO / NATURAL WEAPON / KANDYTOWN / INFINITY16

/ ATTACKDEM / [OPENING ACT] RIRI 

…and more!!

一番驚いたというかびっくりした出演アーティストは、

「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」

ですね。

というか、
私はあまり知らなかったので少し調べてみました。

少しお付き合い下さいね。

この

“THE RAMPAGE” (ザ ランページ※通称ランページ)

ですが、2017年にデビューしたまさに生まれたての

アーティストなんですよ。

このランべージのグループ名ですが、

【THE RAMPAGE】

というのは ”暴れまわる” という意味があるようです。

ステージを暴れまわるHIPHOPテイストを持った
グループになるようにと
願いが込められてのグループ名だそうです。

MINMI の人脈というかほんと交友が幅広いですね。

7月19日に発売された「Dirty Disco」の動画です。

<スポンサードリンク>

淡路島公演 7/30(日)

10-FEET / サンボマスター / THE BAWDIES / RHYMESTER / PUFFY / ヤバイTシャツ屋さん
/ Xmas Eileen / RED SPIDER / MINMI / INFINITY16 / ATTACKDEM
 

…and more!!

この日の出演者でいえば、

「PUFFY」

がびっくりですよね。

どんなつながりがあるんだろう?

と少し調べてみました。

すると、なるほどと思うことを発見!

昨年の12月4日に東京・TOKYO DOME CITY HALLで開催された
PUFFYのデビュー20周年記念ライブ

「PUFFY 20th THE FINAL『PAPAPAPA PARTY 2016』」

のゲストアーティストとして、
MINMIが出演していたんですよ。

なので昔からの縁なんでしょうね。

音楽番組で共演といったところでしょうか。

スポンサードリンク

まとめ

フリーダム淡路島2017のアーティスト見逃していませんか?
ということで記事を書いてみましたが、いかがでしたでしょうか。

見逃していたアーティストがいたのであれば、
記事を書いて良かったなぁと思います。

記事でも書いていいますが、ほんとにジャンルにとらわれず、
MINMIらしい自由な感じがいいですよね~。

青空の下ということもあって、
ほんとに楽しめそうですね。

あとこの記事で伝えたかったのですが、
期限が終わっていたので今回は省略しましたが、
託児関係も充実したフェスになっていますので、
子供連れでの参加も大丈夫そうですよ。

気になる方はこちらかどうぞです!
↓ ↓ ↓ ↓
http://freedom-aozora.com/2017/nursery/index.html

スポンサードリンク

おすすめ記事

▼夏フェスの持ち物や服装で迷うならコレがおすすめ!

▼フェス2017関西の初野外フェス!サマソだけじゃない、盛り上がり間違いなし![mapあり]

▼PUNK THIS TOWN 2017 池田市で待望のフェスが開催決定!!

▼中津川のフェスでキャンプだぁ、子連れでも100%楽しめる!

▼フェスに子供連れでも2017の激アツフェスは楽しめる![2017年版]

▼フェス子連れOKの2017年のおすすめはこれ!

<スポンサードリンク>
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
ツタヤ
チケットキャンプ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする