がまだせ熊本グランメッセで出演アーティストが熱すぎる?!


がまだせ熊本(GAMADASE KUMAMOTO 2018)グランメッセに出演するアーティストはチェックしましたか?

がまだせ熊本(GAMADASE KUMAMOTO 2018)のグランメッセ開催にともない、

続々と出演アーティストが発表されています。

がまだせ熊本(GAMADASE KUMAMOTO 2018)についてや、

グランメッセに出演するアーティスト情報について、

紹介したいと思います。

がまだせ熊本グランメッセは楽しそうですよ。

スポンサードリンク

がまだせ熊本って?

みなさんは「がまだせ熊本」って聞いてどう思いましたか?

すっと入ってくる言葉っぽくて、すこし不思議な言葉。

「がまだせ」の意味わかりますか?

「がまだせ」とは『頑張る』『精を出す』という意味があります。

地震があってから、よく見かけるようになりましたが、

今はほとんど使う方言ではないようです。

ただ、言葉の意味がわかってしまうと、

「がまだせ熊本」って聞くとピンとしてしまいますね。

<スポンサードリンク>

がまだせ熊本グランメッセとは?

熊本地震から2年目の2018年、4月14・15日の両日、

熊本県の益城町にあるグランメッセ熊本で、人気アーティスト達による復興支援イベント

GAMADASE KUMAMOTO [ガマダセ クマモト] 2018 ~熊本復興祭~

を開催します。

場所:グランメッセ熊本

〒861-2235 熊本県上益城郡益城町福富1010

場所:アクセス

車での来場は可能なんですが、必ず駐車券の購入が必要になります。

指定の駐車場を利用することが前提になりますので、

発表までしばらくお待ちください。

<スポンサードリンク>

がまだせ熊本グランメッセの出演アーティスト

がまだせ熊本グランメッセ 4/14出演アーテイスト

2日間開催となる「がまだせ熊本」

イベントの1日目は有料イベントになります。

なぜ初日だけ有料なのか?

それは2日目を招待イベントにして、

地元の方々優先の応援イベントにしたいという思いからです。

そんな熱い想いのつまった1日目に出演するアーテイストはこちら。

初日となる14日は、復興支援のイベントの趣旨に賛同するバンド6組が出演。

▼BRAHMAN

▼マキシマム・ザ・ホルモン

▼MAN WITH A MISSION

▼四星球

▼SHANK

▼KEYTALK

「マンウィズ(MAN WITH)」のほか、「BRAHMAN」「マキシマム・ザ・ホルモン」

熊本出身のメンバーがいる「KEYTALK」などの出演が決定!

がまだせ熊本グランメッセ 4/15出演アーテイスト

少しでも興行収益を残して熊本県や福岡県朝倉・大分県日田への支援金として

寄付したいとの考えからこのような形にした2日目。

2日目は1部のサポーターズエリア(有料)を除いた全てのステージは招待エリアになります。

各ステージごとに招待券が必要になります。

子供からお年寄りまで幅広い世代で楽しめるステージでは、

様々なシーンで先頭を走るアーティストやお笑い芸能人までと、

幅広いエンターテイメントが繰り広げられますので、

老若男女問わず楽しんでもらえる、まさに主催者の想いがつまった2日目。

このイベントの思いに賛同して、1日目から最高のバトンをもらう、

アーティストの方々はこちら。

▼MAN WITH A MISSION

▼サンボマスター

▼東北ライブハウス大作戦バンド

▼若旦那(湘南乃風)

▼the LOW-ATUS

▼半崎美子

▼美川憲一

▼谷本賢一郎

▼知里

▼松尾雄史

▼しまじろう

もちろん熊本・九州の方々のご参加も問題ございません!

熊本県過去最大級のライブハウス

『グランメッセ熊本』

で一緒に熊本を応援してください!

⇒フェス2018音楽カレンダー[フェス一覧]に戻る

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
ツタヤ
チケットキャンプ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする