夏フェスの持ち物や服装で迷うならコレがおすすめ!


フェストップ画像

この夏、フェス初参戦の人っていますか?
初めての夏フェスって、どんな持ち物や服装で参戦したらいいか迷いますよね。
そんな夏フェスデビューの方のために、持ち物や服装をまとめてみました。経験者しか分からないような必需品や、フェス常連の方も知らない!?あると便利な持ち物もまとめていますので、事前にチェックしてみてください!フェス常連の方も、是非見てもらいたいです。

夏フェスは、本当に楽しいです!!

<スポンサードリンク>
スポンサードリンク

夏フェスってこんな感じ

持ち物や服装を決めるにあたって、
まずは分かり易い映像を探してみました。

この映像は、ROCK IN JAPAN FES. 2014 体験レポート
になっていますが、入場時からのレポートになっているので、
雰囲気もわかりますし、持ち物は服装のイメージもつくと思うので、
見てもらえれば良いかなと思います!
↓ ↓

夏フェスは、「音楽+キャンプ+お祭り」なんで、
堅く考えなくても本当にラフに楽しめます!

それでは、持ち物から紹介します。

<スポンサードリンク>

夏フェスの持ち物ならコレがおすすめ!

夏フェスの必需品や、
あったらいいなぁと思う持ち物について、

▼これは外せないというものはこちら!

・チケット

チケットがないと、話になりませんよ(笑)
家を出る前に、必ずもう一度確認しましょう!

私も色々準備しますがこれだけは絶対忘れないので、
何回もチェックしています!

※会場ごとでそのほかにも、顔認証やアプリ認証がある会場もあるので、
身分証明書やスマホ(忘れないか?)も忘れずに!

!会場ではリストバンドに交換して、
手首につけておくことが多いです。

・日焼け対策
(日焼け止め/冷却スプレー/汗ふきシート/帽子/サングラス)

日焼け止めは、夏フェスには必須アイテム!

夏フェスは一日中外にいるので、
想像以上に焼けます。

日焼け対策しても大体焼けるので、
シーブリーズで肌ケアしてしまうとすごくしみるみたいです。
低刺激の化粧水がいいそうですよ!

私も普段は日焼け止めは使いませんが、
夏フェスと海だけは重宝しています(笑)

日焼け止めを塗っても、
汗ですぐに落ちてしまうので
小まめに塗り直しましょう。

逆に肌を焼きたいという人は
サンオイルを忘れないでくださいね!

日焼け対策で
鉄壁防御したい人は、
直射日光を直接浴びるより、
一枚着た方が体感温度が下がるので、

長袖のラッシュガードと
フード付きバスタオル

が万全の対策になるそうですよ!

参考画像↓↓

※荷物が増えることになるので、
 そこは我慢してくださいね(笑)

高保湿のリップクリーム

日焼け止めは必須ですが、
くちびるには塗れませんよね。

くちびるが真夏の紫外線に晒されると
非常にダメージがあります…

そこで、高保湿のリップクリームか、
女性であればリキッドタイプの口紅がおすすめです。

参考までですが、このような商品が良いのでは?↓ ↓ ↓

・タオル

タオルは汗を拭くのにはもちろんですが、
頭からかぶったりなどで、暑さ対策もできます。

本当に暑くてしょうがないときは、
タオルを水に濡らして、
首に巻いたりしてますよ(笑)

なので、
2枚くらい持っていくのがおすすめ!

・ボディーシート
汗をかいた後の匂いと不愉快さを一発で解消してくれます!
日焼けした肌を拭くのに染みる場合もあるので、
自分に合った品物を使ってくださいませ。

こんな商品もありました。↓ ↓ ↓

・熱中症対策(塩飴/冷却シート/飲み物)

飲み物の種類によっては、
会場内に持ち込めない事がたまーにあります。
ケース(水以外はダメなど)があります。

だけども、水分補給は
こまめにとらないといけないので、
塩飴なんかも効果的と聞きます。

お塩でも代用できますが、そこまでは・・・
塩飴は用意しておきましょうね。

・雨対策(防水スプレー/レインウェア)

一日中ほぼ外で開催される夏フェスなんで、
急に雨が降り出すこともよくあります。

この前の京都大作戦もそうでしたね。

それがまた、
アーティストの味を出すことにもなるんですが
やっぱり辛いものはつらいですよね(涙)

会場で傘が使えないのはイメージつきますよね。絶対使えないので、
最近では、可愛くて、かっこよくてオシャレな
レインウェアがたくさんあるのでいかがですか?

カバンや靴もあらかじめ、
防水スプレー振って対策しておくのが良いですね。

あとは、チャック付きの袋があると、
スマホなどの水濡れも防げるので
効率いいんじゃないでしょうか。

長靴ならこれがおすすめですよ!
↓ ↓ ↓

▼あったらいいな~なもの

・帽子

上の動画見てもわかるように、帽子を被っている人も多いです!
日焼け対策・熱中症対策で、被っておくと全然違いますよ~!

・ウェストポーチ(ショルダーバッグ)

ウェストポーチは、持っておくとかなり便利!!

特に、貴重品の管理が楽なのでスマホや小銭だけを入れて、
身軽にライブを楽しめますよ!

<スポンサードリンク>

・ドリンクホルダー

ショルダーバッグがあったら、
それに入れてもいいですが、
ない人はあったらいいな~と思います。

・目薬/アイボン

フェスによっては砂埃が舞いますよね。
そこで、サングラスである程度守れますが、
ちゃんとアーティストを見たい方や、
踊ったり暴れたり(笑)したい方にとって、
砂埃は邪魔モノ以外の何物でもないですよね。

そこで、コンタクトレンズを装着して
参加する方は
目に砂埃が入ると超痛いので、
2日以上参加の方は準備して、
次の日もクリアな瞳で参加してくださいね!

・サロンパス/抗炎症薬

フロントで暴れる方や真ん中の方でサークルを作られる方、
後ろでひたすら踊ったり暴れたりする方に朗報です!

色んな場所でいろんな楽しみ方で
楽しめるのがフェス!

共通して使う筋肉が
悲鳴を上げることもありますよね。

2日参加する方は、初日暴れすぎて次の日動けない…
ということにならないように、
サロンパスや抗炎症薬をご用意しておいてくださいね。

因みに、貼るタイプよりも
塗るタイプの方が広範囲に使えて便利というコメントもあります!

参考画像
↓ ↓ ↓

あと注意点としては、
シーブリーズにも配合されているメントールやカンフルで
日焼け後はしみますのでご注意ください。
(喘息の方、妊娠中の方は使えない成分がありますので要注意です)

・小銭入れ

これはあった方がいいですね。
ウェストポーチがあったらなおOKですね!

・防寒具

昼間はめちゃくちゃ暑いですが、山奥だと急に冷える時もあります。
特に、2日・3日間通して夏フェスを楽しむ予定の人は、
カーディガンなどの防寒具を、1つ持っていくことをおすすめします!

汗が引いた後が一番寒いので、
くれぐれも風邪には気を付けてくださいね!

・着替え
夏フェスは、風呂に入ったんじゃないかと思うくらい、
大量の汗をかきます。
水を頭から浴びたいくらい汗をかくので、
特にTシャツの着替えは、3着くらい持っていくと良いですよ!

・虫よけスプレー

野外は思っている以上に虫がいっぱいです。
子供は喜ぶかも知れませんが、
虫も音楽に釣られて出てくるかも(笑)

なので対策は万全にしておくことをおすすめします!

スポンサードリンク

夏フェスの服装で迷うならコレ!

ライブで思いっきり騒ぎたい時は、
動きやすい服装で挑みましょう!

別に出演アーティストのTシャツを着ないとダメ!
ってわけではないので、
好きなTシャツでOKです。

<スポンサードリンク>

おすすめの服装(男子)

男子チェック

・Tシャツ(好きなシャツでOK)

・短パン

・スニーカー
or ビーチサンダル
※ロックフェスでのビーサンは危険なので、
 のんびりフェス参戦時の参考にしてくださいね!

・タオル

男子チェック

こんな感じでOKかと。

おすすめの服装(女子)

女子編

・Tシャツ(好きなシャツでOK)

・短パン(+タイツ)

・スニーカー
or ビーチサンダル
※ロックフェスでのビーサンは危険なので、
 のんびりフェス参戦時の参考にしてくださいね!

・タオル

女子はこんな感じ

こんな感じでOKかと。

こうやってみると、
男子も女子もほぼ同じですね(笑)

やはり夏フェスは暑いんで、
Tシャツ + 短パン は基本になりますね。

ただ、日焼け対策として、
タイツを履いている人が多そうです!
(特に女子)

おすすめの服装(子供)

kodomo_2

・帽子

・Tシャツ(好きなシャツでOK)

・短パン

・スニーカー

・タオル

・元気(笑)

元気いっぱいの笑顔があれば、
それで十分!
だけど、怪我したらいやなので、
スニーカー必須だけど我慢してねって感じで。

<スポンサードリンク>

さいごに

フェスの持ち物や服装ほんと迷いますよね。

オシャレを意識するのは仕方ないですけど、
夏フェスは暑すぎて、ほんとにそれどころじゃないですね。(-_-;)

まずは熱中症にならないように、
暑さ対策をして参戦してください!

あとは、
お目当てのバンドを前の方で楽しむときは、

スニーカー!

まったり音楽を楽しんだりするときは、

ビーサン!

って使い分けるのもありですよ。

※ロックフェスでのビーサンは危険なので、
 のんびりフェス参戦時の参考にしてくださいね!

でも、荷物いっぱいはしんどいですね。。。

それでは、引き続き夏フェスを思いっきり楽しみましょうね!

おすすめ記事

▼夏びらきフェスの所沢開催は子連れで本当に楽しめる!?

▼フェスに子供連れでも2017の激アツフェスは楽しめる![2017年版]

▼フェス子連れOKの2017年のおすすめはこれ!

▼中津川のフェスでキャンプだぁ、子連れでも100%楽しめる!

▼フェスの子供料金ほぼ無料のフェスが多数!是非フェスに参加を!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
ツタヤ
チケットキャンプ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする