BOOWY20170807/再結成は100%なし!?


BOOWY_2017

BOOWY は2017年でデビュー35周年を迎えるロックバンドですが、その BOOWY が、意味深な「BOOWY20170807」をアナウンスしています。このメッセージは20170807に何か大きな出来事が起こるのではとさまざまな憶測が話題になっています。その真相は・・・

<スポンサードリンク>
スポンサードリンク

BOOWY20170807

伝説的ロックバンド「BOOWY」復活か!?再結成するの?など憶測が飛び交ってネット上で話題となっています。

BOOWYの公式ホームページには、「#BOOWY0807」というハッシュタグがついた画像が公開されているだけなんで、そりゃフアンにとっては、8月7日に何か大きな出来事(イベント)が起こるのでは?と、期待が深まるのも当然です!

私もBOOWY 世代なんでもう一度BOOWYを観たい!という気持ちが強いです!

ただ、この後に書いている私の記事を読んでもらったら、「100%ないよね!?」と思うんじゃないかと・・

ネガティブですいません。

BOOWY再結成は100%なし

ネガティブな感じなのに、ここまで読んで頂きありがとうございます。

「100%ないよね!?」の理由はヒムロックと布袋さんの因縁が根深いことなんです。そんな因縁について書いていきますね。

因縁の35周年の理由

布袋さんがNo2の位置づけにコンプレックを持っていた!

これは、布袋さんが前奥様の山下久美子さんのサポートメンバーだった時のことなんですが、この当時はBOOWYは人気があったものの、ヒムロックを除くメンバーは山下久美子さんのサポートメンバーとしてツアーを回っていたんですね。そんな状況から、ヒムロックはメンバーに、「もっとBOOWYのことを考えてくれ!」と懇願したそうなんですが、布袋さんの答えは「こっちで弾いている方が楽しい」と答えたそうです。その事からも布袋さんはBOOWYのライブではヒムロックのカリスマ性の陰に隠れてしまうことに不満があったことがわかります。

・ヒムロックの奥さんは布袋さんの元彼女だった!

決定的な解散のきっかけになったのが、まさにこのことだったのでは?とフアンの間でも話題になっています。

なんでも、当時布袋さんの彼女が、ヒムロックに乗り換えたそうです。しかも結婚までしてしまったので、地元群馬まで同じこの三角関係がたまらくなったんでしょうね。

このことは布袋さんの著書「秘密」にも、彼女に裏切られたことが書かれています。

私もいくらヒムロックが好きでも、そうなったら辛いかも・・・

<スポンサードリンク>

解散の理由

解散の真相はわからないままですが、1988年に解散した時の、ヒムロックと布袋さんのコメントはこんな感じです。

・ヒムロック

楽しくはじめたはずのバンドがロックビジネスというシステムの中に組み込まれて少しずつ自分の考えと違う方向に転がっていった。苦しくなってきたのは事実だよね。

・布袋さん

もし今4人が集まり解散の理由を話したとしたら、きっと全員見事にバラバラなのではないかと思う。俺には俺の理由があったがそれは墓場まで持っていく

一切の絡みがない!

1995年の阪神淡路大震災のチャリティーコンサートにヒムロックと布袋さんは出演したんですが、一切の絡みはなかった・・・・

2011年、ヒムロックが「全曲BOOWY」のチャリティーコンサートを発表!だけど元メンバー含め一切の絡みはなし。

2016年のヒムロックの「LAST GIGS」TOKYO DOME でのFinalは、布袋さんとの共演をみんな期待したんですが、一切の絡みはなし。

この時は、布袋さんからも「隣でギターを弾きたい!」とアタックを仕掛けていたんですが、ヒムロックは答えなかったようです。挙句には、布袋さんはアリーナで一般人と一緒にライブを観ていて、松井さんと高橋さんはVIPルームだったとか・・・

まとめ

布袋さん自身の位置づけに不満があって、またヒムロックは他のメンバーがサポート活動していた当時、一人残ったヒムロックは「Just A Hero」というアルバムの曲を作ったそうです。この時からヒムロックは色々考えていたんですかね。

そんなことから、

BOOWY20170807、再結成は100%なし!?

という結論にいたったわけです。

ただ、もう一度夢がみたい・・・
ファンの一人として、
メンバーが元気なうちにと思っています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
ツタヤ
チケットキャンプ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする