バスケットボールと親父 ~練習参加①~


バスケットマン誕生

そう、
あの激戦を制したバスケットチームに正式に加入しました!
40年代で結成されているチーム内で、
実は最年少ながら一番体力のない自分ですが、
なんとか皆さんに
ご指導頂きながら頑張っていく所存で臨んだ練習・・・
はい、ズタボロでした。情けない・・・
バスケットの基本的な動きは知っているつもりでしたが、
なんとも実際に動くと動けないことにびっくりしました。

バスケットは連携プレーが重要

バスケットでよく使う
「スクリーン」という動きはご存知でしょうか。
スクリーンとは、、
オフェンスの選手が自分の体を壁にして、
ディフェンスの選手の進路をブロックする動きになります。
※このスクリーンを使って、
味方の選手をフリーにする動きになります。
スクリーンを使ってブロックする選手は、
股のあたりで腕を組むようにしておかないといけないという、
細かい制約があります。
それに加えてスクリーンで壁になったら、
動くのをぴったりと止めないとファールを取られます。
※バスケのプレー中に壁になるのは許されていますが、
動いて相手を押さえ込むことはファウルになるので当然ですが。。
自身が中学時代は「スクリーンアウト」
という動きしか知りませんでしたので、
なんかとても恥ずかしかったです。
因みに「スクリーンアウト」ですが、
オフェンスがリバウンドに入ることを遅らせるために、
腰を落としてしっかりと侵入をブロックする動きになります。
活字だけではわかりにくいかもしれませんが、
マンガの「スラムダンク」で桜木という選手が極めた動きの事です。
※余計にわかりませんよね。。。
説明が下手ですいません。

フォーメーションプレイ

その後はフォーメーションプレイを練習しましたが、
ここでも動きがわからず、
わけのわかっていない動きをしてしまいました。
知らないとは言え悔しさと歯がゆさで頭が真っ白になってしまい、
コートの外で見学していました。
見学しながら動きを確認していましたが、
スポーツなので実際に体を動かさないと、
動きは覚えられないのは重々承知していますが、
入るタイミングもなくしてしまいましたので、
そのまま見学していました。
この日は3時間の練習でしたが、
別予定があったので2時間であがらせて頂きました。
練習できたことは良かったと思いました。
その後は仕事だったので、
帰ってシャワーを浴びてさっぱりした状態で仕事をしましたが、
体が重いと感じましたね。
やっぱり疲れていたんでしょうね。

最後に

このチームの良い点は、
練習・試合中の動画をキャプテンがとってくれていて、
練習後編集しアップしてくれていることです。
この点につきましては、キャプテンに感謝です。
ありがとうございます。
この動画をチェックすることで自身の動きがわかりますので、
できている人の動きを参考にすると、自身の悪い所がわかり
チェックできますので非常にありがたいです。
次回の練習では、
少しでも成長できた自分を試したいと思います。
しっかり振り返りして、2017年初練習に備えようっと。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
ツタヤ
チケットキャンプ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする