夏びらきフェスの所沢開催は子連れで本当に楽しめる!?


所沢_トップ

夏びらきフェスは都市近郊型の野外フェスなんですが、子連れでも楽しめるって知ってますか?所沢開催の夏びらきフェスということで、なんとも解放的ですが、子連れでも本当に楽しめるの?といった疑問がありますよね。そんな夏びらきフェスについて調べてみました!

<スポンサードリンク>
スポンサードリンク

夏びらきフェスの所沢開催について

夏びらきフェスは今年で11周年になります。
今年は、大阪・所沢に加えて福岡でも開催されています。

そんな夏びらきフェスですが、
所沢開催についてはこんな感じです。

会場

■ 日時・開演時間
2017年7月15日(土)・16日(日)・17日(月・祝)

■ 開場/開演時間
OPEN&START:11:00

■ 会場
所沢航空記念公園 野外ステージ
〒359-0042 埼玉県所沢市並木1-13

出演者

▼7月15日の出演者

片平里菜 / PUSHIM ×韻シスト / さかいゆう / ハンバートハンバート / 七尾旅人 / Nulbarich (LIVE PAINT:Gravityfree)

▼7月16日の出演者

吉田山田 / FIRE BALL / Creepy Nuts / 韻シスト /
iri (LIVE PAINT:Kads MIIDA(カッズ ミイダ ) )

▼7月17日の出演者

SCOOBIE DO / 佐藤タイジ×堂珍嘉邦 / SANABAGUN. / Nabowa /
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND (LIVE PAINT:BLACK BELT JONES DC)

<スポンサードリンク>

夏びらきフェスは子連れで本当に楽しめる!?

このフェスなんですが、
自分たちが自分らしく、好きなことをとことん感じてもらいたい!
ということをコンセプトに、子供用にキッズエリアを夏びらきと、
なんとも子供が参加しやすいように、工夫されていると思います。

こんな事して遊べますよ。

▼うちわづくり

出典:http://www.natsu-biraki.com/

ビー玉に好きな色の絵具をつけてうちわの上をコロコロ転がしてペイント♪
なつびらきロゴステッカーをペタッと貼ったら完成。
あっという間に、世界で一つだけのオリジナルうちわの出来上がり!!
料金:500円/1回

▼ステンシルアート

出典:http://www.natsu-biraki.com/

コルクボードに好きな夏びらき特別ステンシルを置いて
色水スプレーでシュッシュと色付け。
たくさんの色水があるのでどれにしようか迷うかも?
色の重なりを楽しみながら素敵なアートの完成させてみよう!!
料金:500円/1回

▼授乳/BABY/KIDSブース

出典:http://www.natsu-biraki.com/

授乳/BABY/KIDSブースでは、授乳、おむつ交換ができるのはもちろん、
親しみのある玩具で遊んだり、お絵描きが出来たり、
ゆっくり過ごす事のできる場所です。
フェスに来ることが初めてなご家族の方にも安心、
安全な空間となっているため、
日常とは一味違った遊びを体験できます。

※託児所ではないのでご注意ください。
 そのため、保護者の方はお子様から離れることなく、
 一緒にBABY&KIDSブースをお愉しみください。
※授乳&おむつ交換スペースは完備しています。

▼絵の具遊び

出典:http://www.natsu-biraki.com/

真っ白なキャンパスの上で豪快に絵具を塗ってみよう!
色々な絵の具が混ざり色の変化を楽しんだり、
自分の好きな絵を描いてみたり、楽しみ方は無限大。
どんな作品が出来るかは最後までわかりません。
ドキドキワクワクしながら思いっきり楽しんでみよう♪

どうでしょうか?
子ども目線での遊びがたくさんありますね。

このフェスだったら、本当に子供もたのしめそうなんで、
是非子供連れで参加してみてはいかかでしょうか?

あと、着替えを2、3枚持って行ったほうが良さそうですね。

絵の具での遊びやスプレーでの遊びというか、
創作があるので汚れちゃいますよね。

ママさんには申し訳ないですが、
宜しくお願いしますね。

こんなエプロンでもいいかもしれませんね。

あと、肝心のチケットなんですが、
今ならチケットもまだ買えそうですよ。

チケットはこちらからも、

↓ ↓ ↓

http://www.kyodotokyo.com/natsubiraki2017

こちらからもどうぞ!

↓ ↓ ↓

https://ticket.rakuten.co.jp/music/fes/RTKTNBR

それでは!

スポンサードリンク

関連記事

▼フェスに子供連れでも2017の激アツフェスは楽しめる![2017年版]

▼フェス子連れOKの2017年のおすすめはこれ!

【PR】

■耳栓
ライブ会場の親子連れに …. 子供の耳は敏感です、イヤーマフのご利用をお薦め!!

■折りたたみテーブル
子供たちでも持てる重さです!フェスの解放感から生まれる自立心が見れるかも?

<スポンサードリンク>
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
ツタヤ
チケットキャンプ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする