フェスに子供連れでも2017の激アツフェスは楽しめる![2017年版]


最近、フェスに子供連れで参戦する人が増えていますね。青春を爆進中だった方々も家族をもつようになってきたんだなぁと思います。「2017年のフェスはどうしよう?」「もう一度フェスに行きたい!だけど、子供連れで一緒に行って、子供は本当に楽しめるんかなぁ?」と2017年の今まで熱い気持ちを抑えていたパパとママは多いはず!

フェスに子供連れで2017は参加したいと思っている、そんなあなたに朗報です!(笑) 子供と行っても安心で面白くてそして激アツなフェスを紹介します!パパやママとフェスに行った思い出って今しか作れませんよね。2017年の今からでも是非、子供達との思い出をフェスで作ってみてはどうでしょうか♪♪

<スポンサードリンク>
スポンサードリンク

子供連れでもいける関西のフェス

▼5月のフェス

名称:SAKAI MEETING
日程:2017/5/27(土)
場所:大阪府 堺市 海とのふれあい広場

SAKAI_MEET_TOP

大阪府の堺市出身のバンド「GOOD 4 NOTHING」と「THE CHINA WIFE MOTORS」が地元に恩返しをしたい!という思いをもって、2013年から開催されているフェスです。

会場内には堺の衣食住、さまざまな文化を紹介するブースが設けられていて、老若男女、当然子供も楽しめるフェスになっています!

今年の会場は「堺市海とのふれあい広場」に変更して野外ステージでのフェスになったので、楽しんでもらえるんじゃないでしょうかね。

5月末の開催ですが、この頃の大阪は季節外れの暑さに参っています。水分は十分補給して子供達と楽しんでみては♪♪

子供料金は無料の条件もあるので一度のぞいてみてください。

関連記事あります

サカイミーティング2017子供は無料で参加できますよ![条件あり]

サカイミーティング2017のタイムテーブルとマップ情報[画像あり]

サカイミーティング2017のアーティスト最終情報![プレゼント情報あり]

▼6月のフェス

不明なため情報あれば更新します。

▼7月のフェス

不明なため情報あれば更新します。

▼8月のフェス

不明なため情報あれば更新します。

子供連れでもいける中四国のフェス

▼8月のフェス

名称:WILD BUNCH FEST.2017
日程:2017/8/19(土)- 20(日)
場所:山口きらら博記念公園

WBF.17_top

2013年にスタートした山口の野外フェス”WILD BUNCH FEST.” 
過去に開催されたときのアーティストには、Ken Yokoyama、10-FEET、などが出演しています。今年も既に何組かアーティストが発表されていますが、楽しみですね。肝心の子供を連れての参加は◎そうですね!

なんといってもキャンプサイトがあり、例えば2日間ライブに参戦するとしても、会場のそばでキャンプできるので、まさに野外フェスを家族で楽しむということでは、規格外のフェスだと思います!

今でもまだキャンプサイトの申し込み可能なので、興味ある方は抽選でチケットをゲットしましょう!

キャンプサイトの申し込みはこちらからどうぞ。

>>> フェスを子供連れで楽しむぞ!!

<スポンサードリンク>

子供連れでもいける東京のフェス

▼7月のフェス

名称:夏びらき MUSIC FESTIVAL 2017
日程:2017/7/15(土)- 17(??)
場所:所沢航空記念公園 野外ステージ

▼夏びらきフェスの所沢開催は子連れで本当に楽しめる!?

12歳以下のお子様は無料です!

8月のフェス

名称:SUMER SONIC 2017
日程:2017/8/19(土)- 20(日)
場所:ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
   舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)
SUMER_SONIC_TOP

都市型フェスティバルの代名詞となっているSUMMER SONIC!サマソニは東京からのアクセスが良いことも評判だし、FUJIROCKと比べると子供連れフェス参戦の方でも少しハードルは下がるとのコメントもありましたね。

あと、毎年たくさんの家族で賑わうキッズエリアもあるそうです。サマソニ仮装キッズディスコ、サマソニキッズトレイン、ふわふわ遊具、等々、豊富な催しに子供たちの笑顔も絶えず、ヒマにならないのでは?と思います。授乳室もあるようなので、小さな子供連れでも安心ではないでしょうか? 家族みんなで夏の楽しい思い出を作りましょう!

それとキャンプサイトがあります!・・が、2日間ライブに参戦することが条件&東京会場のみなんです。大阪で参加する人はすいません。このキャンプサイトですが、BBQなどは指定場所でのみ可能です。ちょっと制限あるけど、会場から近い場所だし良しとしてみてはいかがでしょうか? ※ちょっと高い印象もあります。

SUMER SONIC 2017のアトラクション >>> http://www.summersonic.com/2017/attractions/seaside/

チケットの申し込みはこちらから
チケットぴあ

<スポンサードリンク>

子供連れでもいける岐阜のフェス

▼9月のフェス

名称:中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017
日程:2017/9/23(土)- 24(日)
場所:中津川公園内特設ステージ
   岐阜県中津川市茄子川1683-797

中津川フェス

ソーラーパネルの電力だけてフェス全部の電力をまかなう地球に優しいフェスです。自然豊かな岐阜県中津川市という立地を生かし、キャンプや自然に親しむ企画も満載で、LIVE以外にもさまざまなアクティビティで楽しむことができます。地元のおじいちゃんやおばあちゃんがちらほらいるフードエリアや、子供連れで参戦している家族が多いとのことです。そんなことから、フレンドリー感のあるフェスですね。

キャンプサイト券もあるので、一度確認してみてはどうでしょうか?
>>> こちらからどうぞ http://solarbudokan.com/2017/ticket/

関連記事あります

中津川のフェスでキャンプだぁ、子連れでも100%楽しめる!

中津川ソーラーフェス2017の出演アーティストやタイムテーブル

中津川フェス2017のアーティスト第7弾は幅広いラインナップ!

中津川フェス2017の第5弾アーティスト発表

中津川フェス2017の第3弾アーティスト発表

中津川ソーラーフェス2017の第2弾アーティスト発表

フェスの子供料金ほぼ無料のフェスが多数!是非フェスに参加を!

フェスに子供連れでも2017の激アツフェスは楽しめる![2017年版]

子供連れでもいける群馬のフェス

不明なため情報あれば更新します。

子供連れでもいける新潟のフェス

▼7月のフェス

名称:FUJIROCK FESTIVAL2017
日程:2017/7/28(金)- 30(日)
場所:新潟県湯沢町苗場スキー場
FUJIROCK_top

日本を代表するフェスといえば新潟・苗場で開催されるFUJIROCKですね。

もう15年程前のこのフェスでは、子供連れでなんて考えられないフェスでしたが、最近ではキッズ向けの施設等が充実しているみたいですよ。

子供用施設「キッズ・ランド」

授乳スペースやオムツ交換所があります。あと子供用アミューズメントとして、メリーゴーランドやKIDSペイント・フェイスペインティング・楽器作り・駄菓子屋などが提供されているようです。

あと、苗場の自然を利用して、スタッフの手作り遊具で遊べる『森のプレイパーク』ではアスレチック遊びもできて、近くに流れる川で水遊びもできるとのことです。

本当に子供も楽しめるようになっていますね。

休憩所「プライオリティテント」

身体の不自由な方、妊婦の方、未就学児童は、プライオリティテントを利用して一時休憩ができます。野外フェスは、1日中日光を浴びて長時間歩いたりするため、こまめに休息が必要で、子供ならなおさら必要なので、こういう施設があるのは助かりますね。

その他各スポットにある「救護テント」でオムツ替えや授乳も可能。ミルク用のお湯を提供するサービスもあるそう。

中学生以下はチケット無料の条件もあって、子供連れでもキャンプを楽しめそうです!

関連記事

▼夏びらきフェスの所沢開催は子連れで本当に楽しめる!?

▼フェスに子供連れでも2017の激アツフェスは楽しめる![2017年版]

▼フェス子連れOKの2017年のおすすめはこれ!

お役立ちグッズ

■耳栓
ライブ会場に子供連れされる方に …. 子供の耳は敏感です、イヤーマフのご利用をお薦め!

■折りたたみテーブル
子供たちでも持てる重さです!フェスの解放感から生まれる自立心が見れるかも?

■キャリーワゴン
折りたたみもコンパクトで、簡単組み立てです!

■ジャグ
スポーツ飲料対応、ステンレスタンクのジャグです!

■ボトル
熱中症対策にはこの1本をお勧めします!

スポンサードリンク

最後に

今回は、フェス子供連れ2017ということで、家族で行っても楽しめそうなフェスを紹介していますが、やっぱり子供はもちろんですが、パパ、ママもフェスを目一杯楽しんで、これかの子育ても楽しんで欲しい!との思いはあります。

もううちの家族はそこそこ大きくなりましたので、一緒にフェスに行くことはないですが、行っていればいい思い出ができたんじゃないかなぁと少し悔やんでいます。

なので、この記事をみて行ってくれる家族が一組でもいたら、うれしい限りです。

それでは!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
ツタヤ
チケットキャンプ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする