イナズマロック2017のタイムテーブルとマップ情報[画像あり]


イナズマロック_トップ

イナズマロック2017が開催されます!イナズマロックは2017で9回目の開催で今年も、2日間の開催です。タイムテーブル情報とマップ情報をもとに最高の2日間を楽しみましょう!イナズマロック2017のタイムテーブルとマップ情報はきっとみなさまを満足にさせるはず!

イナズマロック2017の会場を飛び回りましょう!

<スポンサードリンク>
スポンサードリンク

イナズマロック2017タイムテーブル

イナズマロック フェスは毎年進化していますね。

フリーエリア「風神ステージ」では、メインステージとなる「雷神ステージ」へ出演する程のアーティストを輩出するなど、アーテイストとファンの夢が実現するステージに進化していることも年々話題になっています。

また、ご家族でもゆっくり楽しめるように「龍神ステージ」が設置されていますので、子供連れでも楽しめるイベントです!

イナズマロック 9/16(土)のタイムテーブル

雷神ステージ(メインステージ)

発表次第掲載します!

▼出演者
・UVERworld(ウーバーワールド)

・EXILE THE SECOND(エグザイル・ザ・セカンド)

・KEYTALK(キートーク)

・THE ORAL CIGARETTES(ジ オーラル シガレッツ)

・T.M.Revolution(ティー・エム・ レボリューション)

・Fear, and Loathing in Las Vegas
 (フィアー・アンド・ロージング・イン・ラスベガス)

・04 Limited Sazabys(フォー リミテッド サザビーズ)

・感覚ピエロ [OPENING ACT]

風神ステージ(パフォーマ・芸人)

発表次第掲載します!

▼出演者

・アキナ

・カラテカ

・ニューヨーク

・原口あきまさ

・藤崎マーケット

・フースーヤ

<スポンサードリンク>

風神ステージ(サブステージ・無料エリア)

発表次第掲載します!

▼出演者

・XOX(キスハグキス)

・Cloque.(クローク)

・The Winking Owl(ザ ウィンキング オウル)

・Sunrise In My Attache Case(サンライズインマイアタッシュケース)

・Swimy(スイミー)

・バンドハラスメント

・FABLED NUMBER(フェイブルドナンバー)

・フレンズ

・Migimimi sleep tight(ミギミミスリープタイト)

・三戸なつめ

・LAID BACK OCEAN(レイド・バック・オーシャン)

・ReN(レン)

龍神ステージ

発表次第掲載します!

▼出演者

・大岩Larry正志

・浅越ゴリ

<スポンサードリンク>

イナズマロック 9/17(日)のタイムテーブル

雷神ステージ(メインステージ)

発表次第掲載します!

▼出演者

・HY(エイチワイ)

・THE RAMPAGE from EXILE TRIBE(ザ・ランペイジ)

・T.M.Revolution(ティー・エム・ レボリューション)

・NICO Touches the Walls(ニコ・タッチズ・ザ・ ウォールズ)

・ももいろクローバーZ(ももいろくろーばー・ぜっと)

・和楽器バンド(わがっきばんど)

・Lenny code fiction(レニーコードフィクション) [OPENING ACT]

この日出演予定だった 堂本剛(どうもと・つよし)は
出演キャンセルとなりました!

風神ステージ(パフォーマー・芸人)

発表次第掲載します!

▼出演者

・アキラ100%

・かまいたち

・コマンダンテ

・霜降り明星

・東京ダイナマイト

・ヒロシ

スポンサードリンク

風神ステージ(サブステージ・無料エリア)

発表次第掲載します!

▼出演者

・あゆみくりかまき

・lol(エルオーエル)

・A11yourDays(オールユアデイズ)

・ORANGE POST REASON(オレンジポストリーズン)

・CRAZY VODKA TONIC(クレイジーウォッカトニック)

・コアラモード.

・the peggies(ザ・ペギーズ)

・東狂アルゴリズム(とうきょうあるごりずむ)

・フェイクブルー

・Bentham(ベンサム)

・夢みるアドレセンス

・わーすた

龍神ステージ

発表次第掲載します!

▼出演者

・大岩Larry正志

・アインシュタイン

<スポンサードリンク>

イナズマロック2017のマップ情報

全体マップ

全体エリア

会場はチケットが必要なLIVE AREAと、
入場無料のFREE AREAに分かれています。

<スポンサードリンク>

最後に

イナズマロック2017で9回目の開催になりますが、昨年は初めて荒天の影響で途中で中止となってしまいました。

昨年の中止で、毎年当たり前のように開催できていたことに感謝しているメッセージを滋賀ふるさと観光大使の T.M.Revolution こと、西川貴教氏がコメントされています。

今年は「イナズマロック フェス 2016 リターンズ」と名討っています。

是非とも、昨年置き忘れた時間を取り戻してもらいこともありますが、気持ちを新たに「イナズマロック 2017」を思いっきり楽しんでくださいね!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
ツタヤ
チケットキャンプ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする